二次元の加工ではテーブルが5×10サイズとワイド。
大きな物でも OKです。

見出し

3次元機能を使って直線と角の
R部分を切っているところです。
ヘッド部が自在に動くのが特徴です。

パイプを回しながら両端を
切っているところです。
複雑で入り組んだ形もお手の物。
Top
Top
レーザー